地域よし、医療よし、福祉よし、介護よし

~ 愛され信頼されるグループ~

十善会は昭和33年宮崎県串間市において社団法人八日会県南病院を発祥とし、昭和38年十善会として分離独立しました。
福祉分野では精神科社会復帰施設であるグループホーム、地域生活支援センターの開設、介護分野では高齢化社会に対応するための居宅介護支援事務所及び通所リハビリテーションを併設し、現在に到っております。
”こころとからただ”を病む人々の医療介護福祉を推進し、全人医療をモットーに「内科医療」「認知症」「一般精神科医療」を三本柱とし、地域のニーズに素早く答えるべく、病棟の機能分化と、専門医療介護技術の向上に力を入れております。

十善会の沿革

昭和33年5月 社団法人八日会・理事長藤元静雄、精神科・神経科 県南病院を開設22床
昭和38年1月増床101床 増床101床
昭和38年9月 社団法人八日会より分離・独立
医療法人十善会・理事長、院長藤元秀三、県南病院に改組
昭和39年8月 精神科24床、内科40床増床165床
昭和40年4月 精神科30床増床195床
昭和53年3月 精神科67床、内科12床増床274床
平成2年9月 運動療法認可
平成3年5月 精神科142床、内科6床増床422床
平成4年11月 (現)通所リハビリテーション認可
平成10年9月 精神科作業療法認可
平成13年12月 藤元秀一郎、院長に就任
平成14年2月 居宅介護支援事務所シルバーケアプランセンター開設
平成14年10月 内科6床増床428床
平成15年4月 藤元秀一郎、理事長に就任
平成16年5月 精神障害者グループホームレインボー開設
平成17年8月 日本医療評価機構認定病院取得
平成17年10月 地域生活支援センターウィング開設
平成18年1月 歯科診察室を開設
平成18年3月 日本老年精神医学会認定施設認定
平成18年4月 太陽光発電システム運転開始
平成18年6月 日本精神神経学会研修施設認定 訪問リハビリテーション開始
平成18年8月 内科6床増床434床
平成18年8月 重度認知症デイケア「シニア倶楽部」認可
平成18年9月 精神科デイケア「リバーススクール」認可
平成19年1月 臨床心理室開設
平成19年3月 (社)日本能率協会による、品質マネジメントシステム(ISO9001:2000)を認定
平成19年11月 パワーリハビリテーション開始
平成20年4月 特定健診、特定保健指導、後期高齢者検診開始
平成20年7月 「けんなん パークゴルフ場」(約3,300m2)開設
平成21年11月 精神障がい者グループホーム「レインボーII」開設
平成25年5月 新病棟(D棟)が稼働開始
平成25年9月 糖尿病外来を開設
平成26年2月 太陽光発電設備(200Kw)が完成
平成26年4月 第2外来(精神科・心療内科)診察室を移転・改装
平成27年2月 住宅型有料老人ホームグランデ櫻宴を開設